ヒッチメンバー取り付け事例集

ヒッチメンバー検索システム

予め車検証にて [ 型式・適合年式(初度登録年月) ] をご確認下さい。

正常に表示されない場合はこちら

ソレックス
材質・形状(詳細)
適合型式
補足事項
等級
等級 詳細
ステン
レス
コンビ
スチール
オーバル
スチール
角タイプ

サントレックス
材質・形状 (詳細)ハーネス(詳細)
適合型式
補足事項
等級
等級 詳細
ステンレス スチール
専用
ハーネス
汎用
ハーネス
専用
ハーネス
汎用
ハーネス
特殊

「該当するヒッチメンバーがありません。」とは?

お探しの車種に適合するヒッチメンバーがメーカーSOREX(ソレックス),SUNTREX(サン自動車)のラインナップにありません。
ヒッチメンバーのワンオフ製作についての詳細は、SUNTREX(サン自動車)に直接お問い合わせください。 (ワンオフ製作は当店では受け付けを行っておりません。)

適合型式、補足事項の一部表記が異なる場合は?

一部の違いの場合は、適合しない場合と取り付け未確認の場合がありますので、ご不明な点がありましたら「ヒッチメンバー適合確認問合せ」からご連絡ください。
車検証 型式
車検証 型式
車検証 適合年式(初度登録年月)
  • ソレックス ステンレス ヒッチメンバー
    ステンレス ヒッチメンバー
    クロスメンバー 楕円型 ステンレス製(鏡面仕上げ)
    取付ステー スチール製(ブラック焼付塗装)
    ボールマウント 脱着式ステンレス製(鏡面仕上げ)Oリング付
    ヒッチボール ステンレス製 2インチ
    ボールマウント脱着ピン ステンレス製
    その他 7極コネクター配線キット
  • ソレックス コンビ ヒッチメンバー
    コンビ ヒッチメンバー
    クロスメンバー 楕円型 スチール製(ブラック焼付塗装)
    取付ステー スチール製(ブラック焼付塗装)
    ボールマウント 脱着式ステンレス製(鏡面仕上げ)Oリング付
    ヒッチボール ステンレス製 2インチ
    ボールマウント脱着ピン ステンレス製
    その他 7極コネクター配線キット
  • ソレックス スチールオーバル型ヒッチメンバー
    スチールオーバル型ヒッチメンバー
    クロスメンバー 楕円型 スチール製(ブラック焼付塗装)
    取付ステー スチール製(ブラック焼付塗装)
    ボールマウント 脱着式ステンレス製(磨きなし)Oリング付
    ヒッチボール スチール製 2インチ
    ボールマウント脱着ピン スチール製
    その他 7極コネクター配線キット
  • ソレックス スチール角型 ヒッチメンバー
    スチール角型 ヒッチメンバー
    クロスメンバー 角パイプ スチール製(ブラック焼付塗装)
    取付ステー スチール製(ブラック焼付塗装)
    ボールマウント 脱着式スチール製
    ヒッチボール スチール製 2インチ
    ボールマウント脱着ピン スチール製
    その他 7極コネクター配線キット
  • サントレックス ステンレスヒッチメンバー(リミテッドⅡ)
    ステンレスヒッチメンバー(リミテッドⅡ)
    クロスメンバー 丸型 ステンレス製
    取付ステー スチール製(特殊ブラック塗装)
    ボールマウント 脱着式ステンレス製(鏡面仕上げ)
    ヒッチボール スチール製 2インチ
    ボールマウント脱着ピン スチール製
    その他 7極コネクター配線キット
  • サントレックス リミテッドシリーズ ヒッチメンバー
    リミテッドシリーズ ヒッチメンバー
    クロスメンバー 丸型リアガードバータイプ ステンレス製
    取付ステー スチール製(特殊ブラック塗装)
    ボールマウント 脱着式ステンレス製(鏡面仕上げ)
    ヒッチボール スチール製 2インチ
    ボールマウント脱着ピン スチール製
    その他 7極コネクター配線キット
  • サントレックス スチールヒッチメンバー(スタンダード)
    スチールヒッチメンバー(スタンダード)
    クロスメンバー 角型/丸型 スチール製(特殊ブラック塗装)
    取付ステー スチール製(特殊ブラック塗装)
    ボールマウント 脱着式スチール製(特殊ブラック塗装)
    ヒッチボール スチール製 2インチ
    ボールマウント脱着ピン スチール製
    その他 7極コネクター配線キット
  • サントレックス スタンダードSPシリーズ ヒッチメンバー
    スタンダードSPシリーズ ヒッチメンバー
    クロスメンバー 角型 スチール製(特殊ブラック塗装)
    取付ステー スチール製(特殊ブラック塗装)
    ボールマウント 脱着式スチール製(特殊ブラック塗装)
    ヒッチボール スチール製 2インチ
    ボールマウント脱着ピン スチール製
    その他 7極コネクター配線キット

サントレックス ヒッチメンバー ハーネス形状欄の表記について

○=ヒッチメンバー汎用ハーネス
汎用の7芯コードが付属。分岐タップが別途必要となります。
●=ヒッチメンバー専用ハーネス
車種専用のハーネス付。取付け時間の短縮(30分~1時間)と作業性の大幅アップを実現。
LIMITEDII

サントレックス ヒッチメンバー専用ハーネス

取り付け時間の短縮(約30分~1時間)で、作業性の大幅アップを実現します。

テールランプコネクターに割り込ませるカンタンな配線。

面倒な検電作業も不要。

専用ハーネス本体は、セット販売のみとなり、単体販売しておりません。

ヒッチメンバーが安全に牽引できるトレーラー総重量(トレーラーの自重+積載物)を分類したものが牽引クラス(規格等級)です。

牽引クラス(規格等級)は、車のフレーム構造などにより異なりヒッチメンバーメーカーが独自に規定した【ヒッチメンバーの強度】となります。

当店にて販売している【ソレックス】、【サントレックス】ヒッチメンバーの牽引クラス(規格等級)は下記の表となります。
ソレックス サントレックス
Aクラス トレーラー総重量400kg
垂直静止荷重40kg
トレーラー総重量500kg
垂直静止荷重75kg
Bクラス トレーラー総重量550kg
垂直静止荷重55kg
トレーラー総重量550kg
垂直静止荷重75kg
Cクラス トレーラー総重量750kg
垂直静止荷重75kg
トレーラー総重量750kg
垂直静止荷重75kg
Eクラス トレーラー総重量2000kg
最大垂直静荷重200kg
トレーラー総重量2000kg
垂直静止荷重200kg
SPクラス - 車両により異なります
尚、牽引クラスは、ヒッチメンバーの強度・耐久性能を示すものであり、連結検討書における【牽引能力】を示すものではありませんのでご注意下さい。
ヒッチメンバーが安全に牽引できるトレーラー総重量(トレーラーの自重+積載物)を分類したものが牽引クラス(規格等級)です。

牽引クラス(規格等級)は、車のフレーム構造などにより異なりヒッチメンバーメーカーが独自に規定した【ヒッチメンバーの強度】となります。

当店にて販売している【ソレックス】、【サントレックス】ヒッチメンバーの牽引クラス(規格等級)は下記の表となります。
ソレックス サントレックス
Aクラス トレーラー総重量400kg
垂直静止荷重40kg
トレーラー総重量500kg
垂直静止荷重75kg
Bクラス トレーラー総重量550kg
垂直静止荷重55kg
トレーラー総重量550kg
垂直静止荷重75kg
Cクラス トレーラー総重量750kg
垂直静止荷重75kg
トレーラー総重量750kg
垂直静止荷重75kg
Eクラス トレーラー総重量2000kg
最大垂直静荷重200kg
トレーラー総重量2000kg
垂直静止荷重200kg
SPクラス - 車両により異なります
尚、牽引クラスは、ヒッチメンバーの強度・耐久性能を示すものであり、連結検討書における【牽引能力】を示すものではありませんのでご注意下さい。
トヨタ ランドクルーザー200系(型式:CBA-URJ202W)

ヒッチメンバーの取り付け事例を紹介します。

今回取付けたのは

車種名: トヨタ ランドクルーザー 200系
車型式: CBA-URJ202W
ヒッチメンバー: TUG-TM150110 STDスチールタイプ(タグマスター)

【ヒッチメンバー適合情報】
車メーカー: トヨタ/レクサス
車種:ランドクルーザー200/LX570
年式/型式:
○ランドクルーザー200
適合型式:CBA-UZJ200W 適合年式:H19.9~H23.12(以降装着未確認) 適合グレード:AX(Gセレクション含む)
適合型式:CBA-URJ202W=適合年式:H21.4~H29.7 適合グレード:AX,AX”Gセレクション”,ZX
○LX570
適合型式:DBA-URJ201W=適合年式:H27.9~H29.7

取り付け作業時間: 本体2時間 配線1時間 合計3時間
<本体取り付け>
苦労したこと ・ 注意すること
・リアバンパー取り外しにおいて、バンパーステップ部にネジが隠れていたので探すのに苦労した。
・マフラーを吊り下げているステー自体を外さないと左側ボルトが入らないため2か所の脱着が必要。
・左側ステーはトルクレンチが入りにくかった。
・ヒッチメンバー装着後、バンパー下のネジが2本取り付けできなくなる。ぐらつきなどはないが、タイラップなどで固定した。
<配線>
苦労したこと ・ 注意すること
・バンパーを外した状態で作業するので比較的やりやすい。
・右側面のブッシュ部から配線を簡単に出すことが可能。
・ハッチバック部のバックランプは同色の配線ばかりで、各配線をテスターで調べなくてはならなかった。
<装着画像 後部正面>
装着画像 後部正面
<装着画像 側面>
装着画像 側面
<装着画像 側面 ヒッチマウント取り外し>
装着画像 側面 ヒッチマウント取り外し

 

ご紹介商品のご注文サイトはコチラ